スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月30日放送分「モハメド アリ かけがえのない日々」by たつみコータロー

★ モハメド アリ かけがえのない日々 (3月30日)

収録のために準備した、たつみコータローのメモをブログでお読みいただくことができます。
放送内容(音声)は番組サイトでをお聞きください。タッチミーコータロー

★今週は「モハメド アリ かけがえのない日々」です。


みなさん、一番好きなボクサーは誰ですか?ボクサーには本当に魅力的な人が多いですよね。シュガーレイレナード、マーベラスマービンハグラー、いやいや、フィリピンの英雄、マニー・パッキャオ。日本では、具志堅用高、大場政夫、辰吉丈一郎、長谷川穂積、
でも、ボクシング界に留まらず、社会にも大きな影響を与えたボクサーと言えば、何と言ってもモハメド・アリではないでしょうか。

1960年、1970年代という、激動の時代を駆け抜けたモハメド・アリはボクシング界だけではなく、公民権運動が高揚し、そしてベトナム戦争という戦争に向き合わざるをえなかったアメリカという国にも多大な影響を与えた人物ですよね。

今日は、モハメド・アリと最強の対戦相手ジョージ・フォアマンとの伝説の一戦、いわゆる「キンシャサの奇跡」追ったドキュメンタリ映画、「モハメド・アリ かけがえのない日々」をご紹介します。

1960年にローマオリンピックで金メダルを獲得した彼は、22才でヘビー級の世界チャンピオンになります。その後 通算で3回世界チャンピオンになり、19回防衛を重ね、最高のキャリアを築きます。アリはその強さ、端正な顔立ち、そして何と言っても、その独特の語り口で人気者になりました。
ご存じFloat like a butterfly,sting like a bee.「蝶のように舞い、蜂のように刺す」ですよね。

しかし、彼を単に人気者というのにとどまらず、英雄にまで成らしめたのは、あのベトナム戦争の兵役を拒否したことにあるのではなないでしょうか。当時は、国民全体が戦争に向かっていく時代に兵役を拒否することは考えられない勇気のいる行為ですよね。このことによって彼は、禁固5年と罰金1万ドル、そしてボクシングのライセンスもはく奪されます。これで3年と7か月ボクシングができなくなるんですね。

ベトナム反戦運動の高まりにつれて、アリが再びリングに上がる日がやってきます。ここで彼が対決することになったのは、世界最強のハードパンチャー、ジョージ・フォアマンでした。

この対戦は、天才的なプロモータードン・キングが絡んで1974年アフリカのザイール、現在のコンゴのキンシャサで行われました。
(ドンキング髪の逆立った)試合の前にはBBkingやjames brown もザイールに来てコンサートを行い盛り上げています。

この試合、すでに32歳になっていたアリに勝ち目はないと思われていました。ジョー・フレイジャー、ケン・ノートンを滅多打ちにしたフォアマンが怖かった。ほとんどの新聞記者の予想もアリは負けるとしていた。

しかし現地ではアリは圧倒的な人気者なんですね。50年から60年当時ヨーロッパの植民だったアフリカはどんどん独立を果たしていきます。黒人の自立で公民権運動の象徴の一人でもあったアリはまさに「解放の擁護者」だったわけです。

この映画は当時の映像とアリの周辺の人々の証言などを織り交ぜながら、アリの勝利、キンシャサの奇跡をドラマティックに描いていきます。
アリの偉大さが満載、逆行にも立ち向かう勇気がもらえる映画です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タッチミーコータロー 【 たつみコータロー 】

Author:タッチミーコータロー 【 たつみコータロー 】
ラジオシネマ【Touch me! コータロー】の番組ブログです。シネマナビゲーターの たつみコータロー がお届けします。(更新はスタッフが行なっています。)
OBC ラジオ大阪【1314kHz】
毎週 土曜日 6:35~6:45 放送(radiko.jp でも聞けます。ラジコで検索。)
番組サイトは http://kotaro.asia

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。