スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月2日放送分「ゾンビ映画特集」by たつみコータロー

★ゾンビ映画特集 (2月2日)

収録のために準備した、たつみコータローのメモをブログでお読みいただくことができます。
放送内容(音声)は番組サイトでをお聞きください。タッチミーコータロー

★今週は「ゾンビ映画特集」です。

みなさん、おはようございます。みなさん、ホラー映画はお好きですか?映画は色々見るけど、ホラー映画だけはダメという人もいるのではないでしょうか。今日は好きな人は大好き、ホラーの中でもゾンビ映画を取り上げたいと思います。

まず、ゾンビって何なんですかね。
元々は中南米の国、ハイチで信仰されているブードゥー教の儀式の一つで、死者を蘇えらせて、奴隷として働かせるというのがあるんですね。これがゾンビのルーツだと言われています。

映画の中に登場するゾンビには、もう少しフィクションを加えています。そして定義というかルールがあるんですね。人を食べちゃう。そして襲われた人は感染してゾンビになる。ゾンビ同士は襲わない。脳を破壊すれば倒れる。等々ですね。
このゾンビが世界的に認知された映画。それがジョージ・A・ロメロ監督が1968年に低予算で製作した「ナイト オブ ザ リビングデッド」というホラー映画史上最も革命的な映画です。

ストーリーはこうです。お墓参りに着ていた兄弟が突然襲われて、お兄さんはやられてしまう。妹さんはなんとか1件の家い逃げこむんですね。そこで数人の生存者と、この死者のようだけれど襲ってくる怪物たちと戦うんです。この60年近く前の映画ですけれど、ゆっくり歩き人を襲うというゾンビの原型ができているんですね。
この映画が注目されたのは、そのグロテスクな映像と、死者のような人間のような得たいの知れない怪物が言葉も発せず襲ってくるという、まったく新しいコンセプトの映画だったからではないんです。

 この映画の真骨頂は込められたメッセージにあるんです。制作当時は黒人差別に対する公民権運動の高揚がまだ残っていた時代。映画が公開された同じ年の1968年にはキング牧師が暗殺されていますよね。
この映画、家に閉じこもった生存者たちは、次々と襲い掛かるゾンビに対して武器を持って戦うんですけど、この中心的な人物が男性の黒人なんですね。黒人の男性が白人の男性の命を救ったりする。しかし、それぞれがゾンビに囲まれ、襲われそうになっても最後の最後まで、内輪もめをするんですね。人間の愚かさを十分に描いているところが単なるホラー映画に留まらないところですね。

そして、監督のジョージ・A・ロメロが10年後に満を持して作ったのがその名の通り「ゾンビ」という映画ですね。ストーリーは世界にはすでにゾンビが繁殖していて、今度は米軍SWATチームの男性と女性が、ショッピングモールに閉じこもるところ、ゾンビが襲ってくる。

2作目で特殊効果技術も発達して、もっとグロテスクになっているんですけど、この映画の評価もそこだけではないんですね。監督がゾンビ映画の巨匠といわれる所以は、ゾンビを人間の内面を描くツールとしたことですね。ゾンビは自らの意思を持ちません。でも大量のゾンビはショッピングモールに集まってくるんです。監督は役者にこう語らせているんですね。「彼らは純粋な機械化された本能で、ここは彼らにとって大事な場所なんだよ」

人間の方も、世紀末だというのに金庫のお金をとって喜んだり、ショーウインドウの腕時計はめたり、毛皮のコートを着たり、命が危ないこの局面でも、大量消費を楽しんでいるんですよ。そして、結局人間同士が殺しあうという結末になるんですね。
監督自身も「消費という麻薬の中毒になった人類への怒りを込めた映画」と語っていますよね。ゾンビは人間の内面であり、そして一番恐ろしく、愚かなのはゾンビではなく人間そのものというメッセージなんですね。

我々人間の行いの襟を正す意味でもご覧になってはいかがでしょうか。今日はゾンビ映画を特集しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タッチミーコータロー 【 たつみコータロー 】

Author:タッチミーコータロー 【 たつみコータロー 】
ラジオシネマ【Touch me! コータロー】の番組ブログです。シネマナビゲーターの たつみコータロー がお届けします。(更新はスタッフが行なっています。)
OBC ラジオ大阪【1314kHz】
毎週 土曜日 6:35~6:45 放送(radiko.jp でも聞けます。ラジコで検索。)
番組サイトは http://kotaro.asia

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。